ルムジェブ ® (インスリン リスプロ(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

ルムジェブ(インスリン リスプロ)を食事開始の2分より前に投与した場合どのようなリスクがあるのか?

食事開始の2分より前に投与した場合には、低血糖が発現する可能性があります。

解説

ルムジェブは、ヒューマログに比べ、皮下からより速やかに吸収されます。その作用の発現はより速く作用持続時間は短いので、ヒューマログ(食事の前15分以内に投与)と異なり、食事開始時に投与する場合は食事の前2分以内、食事開始後に投与する場合は食事開始後20分以内に投与します1。食事開始の2分より前に投与した場合には、低血糖が発現する可能性があります。

[参考資料]

1. ルムジェブ 添付文書

最終更新日: 2021年9月28日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約