ルムジェブ ® (インスリン リスプロ(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

ルムジェブ(インスリン リスプロ)の作用機序は?

ルムジェブの有効成分であるインスリン リスプロは、インスリンと同様にインスリン受容体に結合することにより、その特異的作用を示します。

解説

ルムジェブの有効成分であるインスリン リスプロは、インスリンと同様にインスリン受容体に結合することにより、その特異的作用を示します。受容体に結合したインスリンは、骨格筋や脂肪組織による末梢グルコースの取込みを刺激するとともに、肝臓でのグルコース産生を抑制することにより、血糖値を低下させます。インスリンは脂肪分解や蛋白分解を抑制するとともに蛋白合成を促進します1

また、ルムジェブは有効成分であるインスリン リスプロ に作用機序の異なる2種類の添加剤(クエン酸及びトレプロスチニル)を含んでいます。クエン酸により局所での血管透過性を亢進させ、トレプロスチニルにより局所の血管を拡張させることにより、インスリン リスプロの吸収を速めています1

[参考資料]

1. ルムジェブ 添付文書

最終更新日: 2020 M03 25


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約