バクスミー ® (グルカゴン点鼻粉末)

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

バクスミー(グルカゴン点鼻粉末)の作用機序は?

グルカゴンは肝臓に存在するグルカゴン受容体を活性化させることで、肝内に貯蔵されているグリコーゲンの分解を促しその結果産生されるグルコースを肝外へ放出させることにより血糖値を上昇させる作用を持っています。

解説

グルカゴンは肝臓に存在するグルカゴン受容体を活性化させることで、肝内に貯蔵されているグリコーゲンの分解を促しその結果産生されるグルコースを肝外へ放出させることにより血糖値を上昇させる作用を持っています。

そのため、グルカゴンが血糖上昇作用を発揮するには肝臓内グリコーゲンの存在が必須です。

[参考資料]

最終更新日: 2019 M11 14


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約