エムガルティ ® ガルカネズマブ(遺伝子組換え)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

エムガルティ(ガルカネズマブ)の臨床試験で投与が許容され併用された鎮痛薬(疼痛治療薬)は?その併用薬での効果のデータを見たい。

トリプタン、非ステロイド性抗炎症薬、アセトアミノフェンなどが許容されていました。 併用薬により層別した効果及び安全性のデータはありません。

解説

国内第II相試験(CGAN試験)及び国際共同第III相試験(CGAW試験)において許容されていた片頭痛の急性期治療薬は、トリプタン、NSAIDs、アセトアミノフェンなどです1)

ただし、併用の有無及び併用薬により層別した効果及び安全性のデータはありません。薬剤については個々の患者さんの状態に合わせてご選択ください。


[参考資料]

1) ガルカネズマブ(エムガルティ) 承認時評価資料


[略語]

NSAIDs = 非ステロイド性抗炎症薬


Lillymedical.jp◆ 


最終更新日: 2021 M01 22


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約