トルリシティ ® (デュラグルチド(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

DPP-4阻害剤とトルリシティ(デュラグルチド)を併用する場合の注意点は?

デュラグルチドとDPP-4阻害剤を併用する場合、いずれもGLP-1受容体を介した血糖降下作用を有しています。両剤を併用した際の臨床試験成績はなく、有効性及び安全性は確認されておりませんので、低血糖や胃腸障害を含む副作用の発現に十分ご注意ください。

[解説]

デュラグルチドとDPP-4阻害剤を併用する場合、いずれもGLP-1受容体を介した血糖降下作用を有しています。両剤を併用した際の臨床試験成績はなく、有効性及び安全性は確認されておりませんので、低血糖や胃腸障害を含む副作用の発現に十分ご注意ください1)

なお、日本糖尿病学会による『糖尿病治療ガイド2020-2021』において、「DPP-4阻害薬とGLP-1受容体作動薬との併用は行わない」と記載されています2)


[引用元]

1. トルリシティ 添付文書

2. 日本糖尿病学会糖尿病治療ガイド2020-2021, 35-37, 2020

最終更新日: 2022年3月16日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約