レイボー ® (ラスミジタンコハク酸塩)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

レイボー(ラスミジタン)は薬物依存性や嗜好性の可能性があるか?

娯楽目的の多剤使用経験のある健康成人を対象とした臨床試験において、ラスミジタン100mg及び200mgの薬物嗜好性はプラセボと比較して高く、陽性対照であるアルプラゾラムと比較して低いことが示されました。 ラスミジタンの医薬品リスク管理計画では、社会的影響などを考慮して、「薬物の誤用・乱用」を重要な潜在的リスクとしています。ラスミジタンは片頭痛治療以外の目的で使用しないよう、医師の指示通り服用することを患者及び家族へご説明ください。

[解説]

健康被験者を対象とした外国第I相臨床試験LAHB試験において、ラスミジタンは、プラセボと比較すると高く、アルプラゾラムと比較すると低い薬物嗜好性が認められました1-4


一方で、健康被験者を対象とした外国第I相臨床試験LAHE試験において、健康成人70例に、ラスミジタン200mg117日間反復経口投与後に投与を中止したとき、ベンゾジアゼピン退薬症状質問票及びPenn Physician Withdrawal Checklistのスコアはラスミジタン200mg群とプラセボ群との間で差がみられず、退薬症状は認められませんでした5,6


なお、片頭痛患者を対象とした国内外の第II,III相臨床試験では、対象患者の主な除外基準に、薬物又はアルコールの乱用歴/依存歴や、薬物又はアルコールの乱用/依存が認められる患者が含まれたため、薬物嗜好性は評価されませんでした6


日常診療下において、薬物乱用に関連する事象が発生した場合の社会的影響を考慮すると、ラスミジタンのベネフィット・リスクバランスに影響を及ぼす可能性があることから、ラスミジタンの医薬品リスク管理計画において「薬剤の乱用」を重要な潜在的リスクとして設定しました7,8


ラスミジタンは片頭痛治療以外の目的で使用しないよう、医師の指示通り服用することを患者及び家族へご説明ください9



[引用元]

  1. レイボー添付文書

  2. Wilbraham, D. et al.J Clin Pharmacol, 60, 495, 2020CNS31612

  3. レイボー申請資料概要(CTD2.7.4.5.6.12.7.6.27.1)(承認時評価資料)

  4. レイボーインタビューフォーム

  5. レイボー申請資料概要(CTD2.7.4.5.72.7.6.16.1)(承認時評価資料)

  6. レイボー申請資料概要(CTD2.7.3.1.2.1)(承認時評価資料)

  7. レイボー審査報告書

  8. レイボー医薬品リスク管理計画

  9. レイボー適正使用ガイド



最終更新日: 2021年12月07日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約