ジプレキサ®筋注用 (オランザピン速効性筋注製剤)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

ジプレキサ(オランザピン)筋注用10mgが非経口ベンゾジアゼピン製剤と併用注意とされている理由は?

本剤及び非経口ベンゾジアゼピン製剤は中枢神経抑制作用を有し、過鎮静や心肺機能抑制を来すおそれがあります。治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合以外は併用しないでください。やむを得ず併用する場合には、本剤の投与と十分な間隔をあけ、患者の状態を十分に観察してください。

[解説]

本剤及び非経口ベンゾジアゼピン製剤は中枢神経抑制作用を有し、過鎮静や心肺機能抑制を来すおそれがあります。治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合以外は併用しないでください。やむを得ず併用する場合には、本剤の投与と十分な間隔をあけ、患者の状態を十分に観察してください1)



[引用元]

  1. ジプレキサ筋注用 電子添文


最終更新日: 2022年5月27日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約