マンジャロ ® (チルゼパチド)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

マンジャロ(チルゼパチド)を減量する場合の減量方法は?

電子添文上、チルゼパチドの減量方法は規定されておりません。

[解説]

電子添文上、チルゼパチドの減量方法は規定されておりません1


非盲検であった国内第3相試験[GPGP試験(SURPASS J-combo)]の用量漸増期間(投与024週時)では、胃腸関連の症状を軽減し、また忍容不能の胃腸関連有害事象が認められた被験者に対処するために、治験担当医師は以下の方法で忍容可能な維持用量にチルゼパチドを減量して投与を継続していました2


用量

減量後の用量

12.5 mg又は15 mgの場合

10 mg

7.5 mg又は10 mgの場合

5 mg

2.5 mg又は5 mgの場合

投与中止




[引用元]

  1. マンジャロ電子添文

  2. マンジャロ申請資料概要CTD2.7.4.4.2.1(承認時評価資料)



最終更新日: 2022年9月02日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約