マンジャロ ® (チルゼパチド)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

マンジャロ(チルゼパチド)は血液脳関門(Blood-brain barrier, BBB)を通過するか?

チルゼパチドはラットを用いた検討で脳への分布が認められています。 雄有色ラットに[14C]標識チルゼパチドを3 mg/kgの用量で単回皮下投与したとき、チルゼパチド又はチルゼパチド由来放射能がラットの脳内で検出されました。

[解説]

チルゼパチドはラットを用いた検討で脳への分布が認められています。

雄有色ラットに14C標識チルゼパチドを3 mg/kgで単回皮下投与したときのチルゼパチドの組織分布を定量的全身オートラジオグラフィー法により評価しました。その結果、チルゼパチド又はチルゼパチド由来放射能がラットの脳内で検出されました1。なお、雄有色ラットに14C標識チルゼパチドを3 mg/kgの用量で単回皮下投与したときの脳の組織中薬物動態パラメータは以下のとおり(表1)でした。


1)雄有色ラットに14C標識チルゼパチド3 mg/kgの用量で単回皮下投与したときの脳の組織中薬物動態パラメータ1

生体試料

又は組織

AUC0-t

(ng-eq•hr)/g

AUC0-∞

(ng-eq•hr)/g

Cmax

(ng-eq/g)

Tmax

(hr)

t1/2

(hr)

6044

7045

105

12

28.8

略語:AUC=投与後0時間から最終濃度測定可能時点(t)又は無限大時間(∞)までの組織中濃度−時間曲線下面積、Cmax=最高組織中濃度、Tmax=最高組織中濃度到達時間、t1/2=消失半減期



[引用元]

  1. マンジャロ申請資料概要CTD2.6.4.4.1(承認時評価資料)



最終更新日: 2022年9月05日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約