マンジャロ ® (チルゼパチド)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

マンジャロ(チルゼパチド)を妊婦に投与してもよいか?

妊婦又は妊娠している可能性のある女性にはチルゼパチドを投与せず、インスリン製剤を使用してください。

[解説]

妊婦又は妊娠している可能性のある女性にはチルゼパチドを投与せず、インスリン製剤を使用してください1

生殖発生毒性試験において、妊娠ラットにチルゼパチドを投与した場合、臨床最大用量でヒトに投与したときのチルゼパチドの曝露量を下回る用量(臨床最大用量でのCmax比較において0.74倍、AUC比較において0.45倍)で、胎児毒性(骨格奇形、内臓奇形等)が認められました。これらの所見は母動物の摂餌量の低値及び体重の低値を伴うものでした1



[引用元]

  1. マンジャロ電子添文



最終更新日: 2022年9月05日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約