マンジャロ ® (チルゼパチド)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

マンジャロ(チルゼパチド)の投与を失敗した時の対処法は?(漏れてしまった、途中で針を抜いてしまった)

投与できた量が確認できませんので、その回の投与はそのままとし(追加投与しない)、次回のあらかじめ定めた曜日から通常通り投与頂きますようお願いいたします。

[解説]

投与できた量が確認できませんので、その回の投与はそのままとし(追加投与しない)、次回のあらかじめ定めた曜日から通常通り投与頂きますようお願いいたします。投与量次第では、血漿中チルゼパチド濃度は一時的に治療濃度以下となる可能性がございますので、次回投与日までの間、血糖値を含め患者さんの状態を注意深く観察してください。


<参考>

2回目のカチッという音が聞こえなかった場合でも、注入ボタンを押しきってから、遅くとも10秒すると針は戻ります。注入器の透明な部分に灰色のゴムピストンが見えていれば、注射は完了しています1)




[引用元]

  1. マンジャロ取扱説明書



最終更新日: 2022年12月01日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約