トルリシティ ® (デュラグルチド(遺伝子組換え))

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

トルリシティ(デュラグルチド)投与による悪心・嘔吐の対処法(治療)は?予防法は?

デュラグルチド投与に伴う悪心・嘔吐については多くの場合、無処置にて軽快しますが 、患者の症状に合わせたご対応をお願いいたします。

解説

デュラグルチド投与に伴う悪心・嘔吐については多くの場合、無処置にて軽快しますが 、患者さんの症状に合わせたご対応をお願いいたします。

予防についても、必要に応じて予測される症状に合わせたご対応をお願いいたします。

<参考>

国内第2相臨床試験(GBCZ試験)、第3相臨床試験(GBDP試験、GBDY試験、GBDQ試験) において、重篤な悪心、嘔吐の症例はなく、臨床試験における悪心、嘔吐の発現後の経過について詳細を紹介できる症例はありません。なお、国内第3相臨床試験では、悪心により3例が、嘔吐により2例がデュラグルチド投与を中止しました1-6

[参考資料]

1. トルリシティ 申請資料概要 https://www.pmda.go.jp/drugs/2015/P20150706001/index.html

2. Terauchi Y et al. Monotherapy with the once weekly GLP-1 receptor agonist dulaglutide for 12 weeks in Japanese patients with type 2 diabetes: dose-dependent effects on glycaemic control in a randomised, double-blind, placebo-controlled study. ENDOCRINE JOURNAL 2014; 61(10):949-959 https://www.jstage.jst.go.jp/article/endocrj/61/10/61_EJ14-0147/_article

3. Miyagawa J et al. Once-weekly glucagon-like peptide-1 receptor agonist dulaglutide is non-inferior to once-daily liraglutide and superior to placebo in Japanese patients with type 2 diabetes: a 26-week randomized phase III study. Diabetes, Obesity and Metabolism 2015; 17(10):974-983 https://dom-pubs.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/dom.12534

4. Odawara M et al. Once‐weekly glucagon‐like peptide‐1 receptor agonist dulaglutide significantly decreases glycated haemoglobin compared with once‐daily liraglutide in J apanese patients with type 2 diabetes: 52 weeks of treatment in a randomized phase III study. Diabetes, Obesity and Metabolism 2016; 18(3):249-257 https://dom-pubs.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/dom.12602

5. Emoto M et al. A 1-year safety study of dulaglutide in Japanese patients with type 2 diabetes on a single oral hypoglycemic agent: an open-label, nonrandomized, phase 3 trial. Endocrine Journal 2015; 62(12):1101-1114 https://www.jstage.jst.go.jp/article/endocrj/62/12/62_EJ15-0401/_article

6. Araki E et al. Efficacy and safety of once-weekly dulaglutide in combination with sulphonylurea and/or biguanide compared with once-daily insulin glargine in Japanese patients with type 2 diabetes: a randomized, open-label, phase III, non-inferiority study. Diabetes, Obesity and Metabolism 2015; 17(10):994-1002 https://dom-pubs.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/dom.12540

最終更新日: 2020 M08 14


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約