トルリシティ ® (デュラグルチド(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

トルリシティ(デュラグルチド)の投与開始後どれくらいの期間で効果が見られるか?投与開始後効果が判定できるタイミングは?

2型糖尿病患者を対象とした国内第2相臨床試験(GBCZ試験)の結果では、プラセボと比較して空腹時血糖値及び自己血糖測定値(朝食前後、昼食前後、夕食前後、就寝前の7点の平均値)においてデュラグルチド0.75 mgの週1回投与開始2週間後から有意な低下が認められました。

解説

2型糖尿病患者を対象とした国内第2相臨床試験(GBCZ試験)の結果では、プラセボと比較して空腹時血糖値及び自己血糖測定値(朝食前後、昼食前後、夕食前後、就寝前の7点の平均値)においてデュラグルチド0.75 mgの週1回投与開始2週間後から有意な低下が認められました1

[参考資料]

1. Terauchi Y et al. Monotherapy with the once weekly GLP-1 receptor agonist dulaglutide for 12 weeks in Japanese patients with type 2 diabetes: dose-dependent effects on glycaemic control in a randomised, double-blind, placebo-controlled study. ENDOCRINE JOURNAL 2014; 61(10):949-959 https://www.jstage.jst.go.jp/article/endocrj/61/10/61_EJ14-0147/_article

最終更新日: 2020 M09 14


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約