トルリシティ ® (デュラグルチド(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

トルリシティ(デュラグルチド)は、どのような患者に使えるのか?

デュラグルチドの適応症は「2型糖尿病」です。 デュラグルチドの禁忌に該当せず、2型糖尿病で膵β細胞の機能(インスリン分泌能)がある程度保持されており、インスリン非依存状態の患者であればご使用いただけると考えます。

解説

デュラグルチドの適応症は「2型糖尿病」です。

デュラグルチドの禁忌に該当せず、2型糖尿病で膵β細胞の機能(インスリン分泌能)がある程度保持されており、インスリン非依存状態の患者であればご使用いただけると考えます。慎重投与を含む本剤の使用上の注意をご確認いただき、本剤の使用によるリスク・ベネフィットをご考慮の上ご判断ください1

[参考資料]

1. トルリシティ 添付文書 https://www.lillymedical.jp/jp/JA/_Assets/non_public/Trulicity/PDF/TLC_PI.pdf

最終更新日: 2020 M08 13


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約