トルリシティ ® (デュラグルチド(遺伝子組換え))

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

トルリシティ(デュラグルチド)を旅行等で飛行機内へ持ち込む場合はどうしたらいいか?

自己注射剤は通常、機内持込み手荷物として機内にお持込みいただけますが、航空会社により運用が異なる場合がありますので、事前に各航空会社に直接ご確認・ご相談ください。

解説

自己注射剤は通常、機内持込み手荷物として機内にお持込みいただけますが、航空会社により運用が異なる場合がありますので、事前に各航空会社に直接ご確認・ご相談ください。

機内においても光を避け、適正な温度管理をお願いします。お預かり手荷物や貨物として預けた場合、凍結するなど温度管理がなされない場合がありますのでご注意下さい。

Lillymedical.jp◆

最終更新日: 2020 M10 09


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約