トルリシティ ® (デュラグルチド(遺伝子組換え))

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

トルリシティ(デュラグルチド)の持ち運び方法は?気温が30℃を超える場合の持ち運びはどうしたらよいか?

デュラグルチドは遮光・室温で保存した期間が積算で14日以内であればご使用いただけます。30℃以下の場合、遮光(箱や鞄の中などに保管)の上でそのまま持ち運び頂けます。 持ち運びに関してメーカーとして推奨している具体的な方法はございませんが、一般的な方法として、保冷剤や保冷バッグなどをご使用いただく方法があります。取扱説明書の範囲内で適切に持ち運んで頂けるようお願い致します。

解説

デュラグルチドは遮光の上、室温で保存した期間が積算で14日以内であればご使用いただけます。30℃を超えない場合、遮光(箱や鞄の中など光の当たらない場所で保管)の上でそのまま持ち運び頂けます。

長期間の旅行などの場合、宿泊先では遮光、28℃で保存いただくなど、室温での保存期間が14日を超えないようにご対応をお願いいたします。

Lillymedical.jp◆

最終更新日: 2020 M10 09


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約