トルツ ® (イキセキズマブ(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

乾癬、関節症性乾癬の治療ガイドラインでトルツ(イキセキズマブ)の位置付けは?

イキセキズマブの位置づけについて世界的に確立されたガイドラインはありませんが、日本皮膚科学会、米国皮膚科学会、英国皮膚科医協会から情報が出されています。

[解説]


乾癬においてイキセキズマブの位置づけについて世界的に確立されたガイドラインはありませんが、日本皮膚科学会、米国皮膚科学会、英国皮膚科医協会から以下のような情報が出されています。


日本皮膚科学会による「乾癬における生物学的製剤の使用ガイダンス(2019年版)」1)では、イキセキズマブを含む生物学的製剤による全身療法が推奨される患者として、紫外線療法を含む既存の全身療法で十分な効果が得られず、皮疹がBSA10%以上におよぶ患者、または既存治療抵抗性の難治性皮疹もしくは関節症状を有し、QOLが高度に障害されている尋常性乾癬および関節症性乾癬の患者、膿疱性乾癬(汎発性)及び乾癬性紅皮症の患者が挙げられています。なお関節症性乾癬については、イキセキズマブを含むIL-17阻害薬の選択順位は現時点ではTNF阻害薬に次ぐものの、TNF阻害薬が禁忌の場合や、重症の尋常性乾癬の皮疹がある場合にはIL-17阻害薬の使用を考慮することとされています2)


米国皮膚科学会乾癬ガイドラインでは、対象疾患・用法用量等においてイキセキズマブの推奨度が3段階で示されています3)


英国皮膚科医協会 British Association of Dermatologistsによる乾癬に対する生物学的製剤治療のガイドラインでは、イキセキズマブを含む生物学的製剤の治療アルゴリズムが紹介されており、イキセキズマブは他の全身療法を先ず考慮した上でのセカンドラインでの推奨となっています4)


関節症性乾癬に対しては、乾癬性関節炎の薬物療法による管理についての欧州リウマチ学会議(EULAR)の勧告(2019年版)において、既存の全身療法で十分な効果が得られない場合や、体軸関節炎や付着部炎が顕著な場合には、IL-17抗体製剤を含む生物学的製剤による全身療法が推奨されています5)。なお、その場合、乾癬皮膚症状を有する(body surface area: BSA>10%)場合はIL-17阻害薬が好ましいが, 炎症性腸疾患やぶどう膜炎を合併する場合はTNF阻害薬が好ましいとされています5)


<参考>

その他、参考となるガイドライン等として以下の報告があります。

AIM00019JOURNAL OF THE EUROPEAN ACADEMY OF DERMATOLOGY AND VENEREOLOGY,28,4,438-453,2014(中等度-重度局面型乾癬の管理における適切な治療の最適化と移行に関するコンセンサス報告)

AIM00865Nat Rev Rheumatol. 2022 Aug;18(8):465-479GRAPPAによる乾癬性関節炎についての治療勧告)

AIM00062ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES,75,3,490-498,2016(関節症性乾癬に対する薬物療法:2015年版EULAR関節症性乾癬治療推奨事項の文献レビュー)

AIM00715JOURNAL OF THE EUROPEAN ACADEMY OF DERMATOLOGY AND VENEREOLOGY,31,12,1951-1963,2017 (EUにおける尋常性乾癬の治療ガイドライン2017

AIM00205ARCHIVES FOR DERMATOLOGICAL RESEARCH,304,2,87-113,2012(尋常性乾癬治療のドイツS3ガイドライン)


[引用元]

  1. 日本皮膚科学会/乾癬における生物学的製剤の使用ガイダンス(2019年版):https://www.jstage.jst.go.jp/article/dermatol/129/9/129_1845/_pdf/-char/ja

最終アクセス日:2022729

  1. Arthritis Rheumatol. 2019 Jan;71(1):5-32.(米国リウマチ学会(ACR)と米国国立乾癬財団(NPF)による関節症性乾癬のガイドライン)

  2. JOURNAL OF THE AMERICAN ACADEMY OF DERMATOLOGY,80,4,1029-1072,2019(米国皮膚科学会乾癬ガイドライン)

  3. BRITISH JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2020 Oct;183(4):628-637(英国皮膚科医協会 British Association of Dermatologistsによる乾癬に対する生物学的製剤治療のガイドライン) AIM00867

  4. Ann Rheum Dis 2020 Jun;79(6):700-712.(関節症性乾癬の薬物療法による管理についての欧州リウマチ学会議(EULAR)の勧告) AIM00866



最終更新日: 2022年7月29日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約