トルツ ® (イキセキズマブ(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

肝機能障害がある患者やウイルス肝炎(B型肝炎、C型肝炎)キャリアの患者にトルツ(イキセキズマブ)を投与してよいか?投与する場合の注意点は?

肝機能障害がある患者にイキセキズマブを投与することは可能ですが、治療開始前には、B型肝炎の有無を確認し、B型肝炎を認めた場合は、適切に治療を行ってください。治療開始後も定期的なB型肝炎ウイルス検査、肝機能検査を行ってください。C型肝炎に関しても、陽性者にやむを得ず治療を行う場合には十分な経過観察を行ってください。

解説

肝機能障害がある患者にイキセキズマブを投与することは可能ですが、イキセキズマブによる治療開始前には、B型肝炎の有無を確認し、B型肝炎(既感染、疑いを含む)を認めた場合は、適切に治療を行ってください。イキセキズマブによる治療開始後も定期的なB型肝炎ウイルス(HBV)検査、肝機能検査を行ってください1

また、C型肝炎に関しては、 日本皮膚科学会による「乾癬における生物学的製剤の使用ガイダンス」2 でも一定の見解は得られていませんが、治療開始前に感染の有無に関して検索を行い、陽性者にやむを得ず治療を行う場合には十分な経過観察を行ってください。

 

 

[参考資料]

1. トルツ 適正使用ガイド https://www.lillymedical.jp/jp/JA/_Assets/non_public/Taltz/PDF/TAL_TEKISEI_GUIDE.pdf

2. 日本皮膚科学会/乾癬における生物学的製剤の使用ガイダンス(2018年版)https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/news/J20190219_gaid.pdf

最終更新日: 2019 M09 04


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約