トルツ ® (イキセキズマブ(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

インターロイキン(IL)-17と発がんとの関連は?また、トルツ(イキセキズマブ)による発がんへの影響はあるか?

インターロイキン(IL)-17Aは血管新生誘導、炎症性サイトカイン・ケモカインの産生亢進、炎症性細胞の動員及び腫瘍細胞の生存促進作用を有することが示唆されています。臨床試験において本剤との因果関係は明確ではありませんが、皮膚及び皮膚以外の悪性腫瘍の発現が報告されています。

[解説]

インターロイキン(IL-17Aと腫瘍形成に関する文献の一部には、IL-17Aの抗腫瘍効果を示唆するものもある一方で、多くの公表文献ではIL-17Aは腫瘍形成を促進する方向に作用することが示されています。すなわち、種々の腫瘍において高レベルのIL-17Aが発現しており、IL-17Aの発現は転帰が悪いことと関連するとされ、IL-17Aは血管新生誘導、炎症性サイトカイン・ケモカインの産生亢進、炎症性細胞の動員及び腫瘍細胞の生存促進作用を有することが示唆されています1)2)3)4)5)6)7)8)9)

さらに、移植腫瘍細胞において、IL-17A遺伝子又はIL-17受容体遺伝子ノックダウン又はノックアウトあるいは抗IL-17A抗体を用いた研究の多くで腫瘍増殖が抑制されることが報告されています7)10)11)12)

非臨床試験においてイキセキズマブのがん原性が検討されました。その検討は、イキセキズマブの毒性試験結果及び標的分子である IL-17A の生体内での機能・役割に関する公表文献に基づき評価されました。その結果、イキセキズマブががん原性を有する可能性は低いことが示唆されました12)

一方、臨床試験において本剤との因果関係は明確ではありませんが、皮膚及び皮膚以外の悪性腫瘍の発現が報告されています。本剤の有効性及び危険性を患者に十分説明し、患者が理解したことを確認した上での治療開始をお願いいたします13)

《参考》

乾癬患者を対象とした国際共同試験の併合解析の結果(延べ投与例数:4204例、総曝露期間:4729.7人年)、本剤投与群において、悪性腫瘍(非黒色腫皮膚癌を除く、以下同様)の発現率は、0.5/100人年(発現割合:0.5%23/4204例)でした。悪性腫瘍の発現率は、一般の乾癬患者で報告されている発現率(1.14/100人年[95%信頼区間:1.07,1.20])と同程度でした14)。非黒色腫皮膚癌の発現率は、0.5/100人年(発現割合: 0.5%23/4204例)でした13



[引用元]

1. Tartour E et al. Cancer Res. 1999;59(15):3698-3704(AIM00314)

2. Kato T et al. Biochem Biophys Res Commun.2001;282(3):735-738(AIM00315)

3. Cirée A et al. Int J Cancer. 2004;112(1):113-120(AIM00316)

4. Numasaki M et al. Blood. 2003;101(7):2620-2627(AIM00323)

5. Numasaki M et al. J Immunol. 2005 Nov 1;175(9):6177-6189(AIM324)

6. Kryczek I et al. J Immunol. 2007 Jun 1;178(11):6730-6733(AIM317)

7. Nam JS et al. Cancer Res. 2008;68(10):3915-3923(AIM318)

8. Liu J et al. Biochem Biophys Res Commun. 2011;407(2):348-354(AIM00319)

9. Li J et al. PLoS One. 2011;6(7):e21816(AIM00869)

10. Wang L et al. J Exp Med. 2009;206(7):1457-1464(AIM00320)

11. He D et al. J Immunol. 2010;184(5):2281-2288(AIM0032)

12. トルツ 申請資料概要 CTD2.6.6.5 (承認時評価資料)

13. トルツ電子添文

14. KimballAB,etal.:Br.J.Dermatol.2014;170(2):366-373(AIM00248)

最終更新日: 2022年8月09日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約