トルツ ® (イキセキズマブ(遺伝子組換え))

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

トルツ(イキセキズマブ):好中球数減少とIL-17との関連は?IL-17を阻害するとどうして好中球数が減少するのか?

インターロイキン(IL)-17の阻害により好中球の産生及び遊走が抑制され、末梢血中の好中球数が減少する可能性があります。

インターロイキン(IL-17ATh17細胞から主に産生され、好中球の動員及び活性化に関与する顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)の放出を誘発する炎症性サイトカインです1)

IL-17の阻害により好中球の産生及び遊走が抑制され、末梢血中の好中球数が減少する可能性があります。


[参考資料]

1) Numasaki M et al. Immunol Lett. 2004;95(2):175-184


最終更新日: 2019 M09 19


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約