フォルテオ (テリパラチド(遺伝子組換え))

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

フォルテオ(テリパラチド)の効果判定に適している骨代謝マーカーは何ですか?

フォルテオは骨形成を促進する薬剤です。骨形成マーカーである血清P1NP(ピーワンエヌピー)がフォルテオの効果判定に適していると考えられます。

解説

フォルテオは骨形成を促進する薬剤です。骨形成マーカーである血清P1NP(ピーワンエヌピー)がフォルテオの効果判定に適していると考えられます1。 

国内第III相臨床試験では、血清P1NPが最も速く投与4週目で変化量が最大になりました。また、国内第III相臨床試験の追加解析により、フォルテオ投与中のP1NPの初期変化と後の腰椎BMDの変化の間に強力な相関が認められました2

[参考資料]

1. 西澤 良記ほか. Osteoporosis Japan 2012; 201: 31-55

2. Tsujimoto M, Chen P, Miyauchi A, et al. PINP as an aid for monitoring patients treated with teriparatide. Bone. 2011;48(4):798-803. http://dx.doi.org/10.1016/j.bone.2010.12.006

最終更新日: 2019 M07 03

お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

Ask us a question チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約