フォルテオ ® (テリパラチド(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

フォルテオ(テリパラチド)投与中の悪心の発現機序を教えてください。

フォルテオの薬理作用により、一過性の血清カルシウム値上昇が見られることがあり、そのため、悪心・嘔吐などの症状が現れた可能性が考えられます。

[解説]

テリパラチドの薬理作用によって一過性の血清カルシウム値上昇が見られることがあり1)、そのため、悪心・嘔吐などの症状が現れた可能性が考えられます。

なお、国内臨床試験で悪心・嘔吐の発現が報告1)されていますが、必ずしも症状発現のタイミングで血液検査を実施していないため、カルシウム値上昇により生じたかは不明です。



[引用元]

  1. フォルテオ 電子添文

最終更新日: 2022年5月27日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約