フォルテオ (テリパラチド(遺伝子組換え))

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

フォルテオ(テリパラチド)投与中の起立性低血圧、めまいの発現頻度を教えてください。

骨粗鬆症患者を対象とした国内臨床試験では、フォルテオとの因果関係の否定できない浮動性めまいが1/252例(0.4%)認められてます。

解説

骨粗鬆症患者を対象とした国内臨床試験では、フォルテオとの因果関係の否定できない浮動性めまいが1/252例(0.4%)認められてます1


また、臨床薬理試験(健康高齢日本人女性及び外国人女性を対象としたテリパラチド単回皮下投与試験)では、一過性の起立性低血圧が12.1%4/33例:日本人女性2例及び外国人女性2例)に認められています1,2

<参考>

PTHは血管平滑筋拡張作用から血圧を低下させる作用が知られており、本剤使用時に一過性の急激な血圧低下をはじめ起立性低血圧やめまいが起こることがある1

[参考資料]

1. フォルテオ インタビューフォーム https://www.lillymedical.jp/jp/JA/_Assets/non_public/Forteo/PDF/FRT_IF.pdf

2. フォルテオ 承認時評価資料

最終更新日: 2019 M07 03

お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約