ジプレキサ®筋注用 (オランザピン速効性筋注製剤)

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

ジプレキサ(オランザピン)筋注用10mgの連日投与の可否と、安全性・副作用は?

添付文書上、投与日数制限は設けておりません。

<連日投与の可否>

国内外臨床試験において、3日間を超えてジプレキサ筋注用10mgを使用したデータはありませんが、添付文書上、投与日数制限は設けておりません。


ジプレキサ筋注用10mgは「急激な精神運動興奮等で緊急を要する場合」に使用する薬剤です。経口剤による治療が可能となり次第、投与を終了し、経口剤治療へ移行することが必要です。ジプレキサ筋注用10mgの連日投与については、リスクとベネフィットを慎重に検討した上で投与の可否をご判断ください1)


なお、保険審査に関しては各地域の支払基金へお問い合わせください。



[参考資料]

1) ジプレキサ筋注用10mg 添付文書

最終更新日: 2019 M06 13

お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

Ask us a question チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約