アリムタ ® (ペメトレキセドナトリウム水和物)

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

アリムタ(ペメトレキセド)で見られる発疹は、どのような発疹ですか?

アリムタ関連の発疹の症状としては、「主に体躯に限定された斑状丘疹状皮疹」、「全身性」、「上半身のびまん性色素沈着過剰」などと報告されています。

解説

アリムタに関連する発疹の症状としては、デキサメタゾンの予防投与が行われる以前の早期の海外臨床試験で認められ、「主に体躯に限定された斑状丘疹状皮疹」1、「全身性」2、「上半身のびまん性色素沈着過剰」3などと報告されています。
また、非小細胞肺癌を対象とした特定使用成績調査における発疹関連事象として、薬疹、湿疹、紅斑性皮疹、全身性皮疹、そう痒性皮疹、蕁麻疹、中毒性皮疹が報告されています4

[参考資料]

1. Thödtmann R, Depenbrock H, Dumez H, et al. Clinical and pharmacokinetic phase I study of multitargeted antifolate (LY231514) in combination with cisplatin. J Clin Oncol. 1999;17(10):3009-3016. http://dx.doi.org/10.1200/JCO.1999.17.10.3009

2. Rusthoven JJ, Eisenhauer E, Butts C, et al. Multitargeted antifolate LY231514 as first-line chemotherapy for patients with advanced non-small-cell lung cancer: a phase II study. National Cancer Institute of Canada Clinical Trials Group. J Clin Oncol. 1999;17(4):1194. http://dx.doi.org/10.1200/jco.1999.17.4.1194

3. Clarke SJ, Abratt R, Goedhals L, et al. Phase II trial of pemetrexed disodium (ALIMTA®, LY231514) in chemotherapy-naïve patients with advanced non-small-cell lung cancer. Ann Oncol. 2002;13(5):737-741. http://dx.doi.org/10.1093/annonc/mdf115

4. 社内資料, Eli Lilly and Company and/or one of its subsidiaries

最終更新日: 2020 M06 09


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約