サイラムザ ® (ラムシルマブ(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

腎機能低下患者にサイラムザ(ラムシルマブ)を投与可能か?

臨床試験では十分な腎機能を有する患者を対象としていたため、以下の薬物動態解析の結果を踏まえて適切な患者に投与してください。

解説

臨床試験では十分な腎機能を有する患者を対象としていたため、以下の薬物動態解析の結果を踏まえて適切な患者に投与してください。
母集団薬物動態解析の結果によると、ラムシルマブの曝露量は、軽度[クレアチニンクリアランス(CCr)が60mL/min以上90mL/min未満]及び中等度(CCrが30mL/min以上60mL/min未満)の腎障害患者と腎機能正常患者で同様でした。高度(CCrが30mL/min未満)の腎障害患者のデータはありません1

[参考資料]

1. サイラムザ 申請資料概要

Lillymedical.jp◆

最終更新日: 2020 M10 12


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約