サイラムザ ® (ラムシルマブ(遺伝子組換え))

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

妊婦・産婦へのサイラムザ(ラムシルマブ)の投与は可能か?

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人は禁忌の対象です。妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、ラムシルマブを投与しないでください。 また、妊娠可能な婦人には、ラムシルマブ投与中及び投与終了後、一定期間は適切な避妊をするよう指導してください。

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人は禁忌の対象です。妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、RAMを投与しないでください1)

また、妊娠可能な婦人には、RAM投与中及びRAM投与終了後、一定期間は適切な避妊をするよう指導してください1)

RAMの胚・胎児発生毒性試験は実施されていません。また、血管内皮細胞増殖因子(VEGF)及び血管内皮細胞増殖因子受容体(VEGFR)阻害により、動物において胚死亡、流産、催奇形性等が起こることが報告されており、RAMの作用機序から、胚・胎児発生及び出生後の発生に影響を及ぼす可能性があります1)


[薬剤名]

RAM:サイラムザ(一般名:ラムシルマブ)


[参考資料]

1) サイラムザ 添付文書


最終更新日: 2019 M06 25


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約