ヒューマトローペン ® (成長ホルモンペン型注入器)

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

ヒューマトローペンで空打ちした時、液の出方が違うのはなぜか?

空打ち時に排出する液量が異なる原因として以下の事が考えられます。 Ⅰ. 針をつけたまま放置したことなどによる大きな気泡の混入 Ⅱ. 液温の変化によるカートリッジ内製剤の体積変化(特に気泡が大きい場合) Ⅲ. 注入ボタンの押し方による勢いの違い(勢い良く出れば多く見えますし、ポタポタ出ると少なく見える)

空打ち時に排出する液量が異なる原因として以下の事が考えられます。

. 針をつけたまま放置したことなどによる大きな気泡の混入

. 液温の変化によるカートリッジ内製剤の体積変化(特に気泡が大きい場合)

. 注入ボタンの押し方による勢いの違い(勢い良く出れば多く見えますし、ポタポタ出ると少なく見える)


空打ちは空気を抜くことも重要ですが、ガスケット(ゴムピストン)とピストン棒を密着させ、「ゼロ位置」を合わせ、液がきちんと出ることの確認のための操作でもあります。

最終更新日: 2019 M07 29


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約