トルツ ® (イキセキズマブ(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

トルツ(イキセキズマブ):ヒト化抗体、ヒト型抗体の違いによって安全性に違いはあるか?

ヒト化抗体、ヒト抗体の違いのみで安全性に違いはありません。

[解説]

ヒト化抗体、ヒト抗体の違いのみで安全性に違いはありません1) 2)

現在承認されている抗体医薬において、ヒト抗体とヒト化抗体の間で忍容性の明らかな差はありません1) 2)。ヒト抗体及びヒト化抗体のどちらも、マウス抗体やキメラ抗体と比較して、ヒトにおいて免疫反応を誘発するリスクは低いとされています1) 2)


参考:

他剤とイキセキズマブとの抗薬物体発現状況の比較について

抗薬物体の測定は、アッセイ法によって検出感度が異なります。さらに、抗薬物抗体の発現には、薬物自体、投与方法、患者背景などが影響します。これらの理由により、他剤とイキセキズマブの抗薬物抗体の発現頻度を単純に比較することはできません3)



[引用元]

  1. Hwang, W. Y. K. et al.: Methods, 36(1): 3-10, 2005AIM00131

  2. Harding, F. A. et al.: mAbs, 2(3): 256-265, 2010AIM00127

  3. Jullien, D. et al.: The Journal of Investigative Dermatology, 135(1): 31-38, 2015AIM00132

最終更新日: 2022年8月15日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約