オルミエント ® (バリシチニブ)

有害事象ご報告のお願い(適応症:COVID-19専用)
COVID-19感染拡大防止の観点により、上記のリンクに有害事象の報告方法を掲載しております。
オルミエント®をCOVID-19の治療目的で使用し、有害事象をご経験された場合はご覧ください。

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

<効能共通>オルミエント(バリシチニブ)の副作用「肝機能障害」の対処法は?

薬物性肝障害が疑われる場合にはバリシチニブの投与を中断し、B型肝炎ウイルスの再活性化が疑われる場合には直ちに投与を中止せず、対応を肝臓専門医とご相談ください。

解説

<効能共通>

本剤投与中は定期的にトランスアミナーゼ値を測定してください。トランスアミナーゼ値の上昇が認められ、薬物性肝障害が疑われる場合には、本剤の投与を中断してください1

B型肝炎ウイルスの再活性化が疑われる場合は、直ちに投与を中止せず、対応を肝臓専門医とご相談ください。「B型肝炎治療ガイドライン」2も併せてご参照ください。

症状は、全身症状(倦怠感、発熱、黄疸など)、消化器症状(食欲不振、吐き気、おう吐、腹痛など)、皮膚症状(発疹、じんましん、かゆみなど)などです。このような症状が出たらすぐに病院に連絡するよう、患者にご指導ください1



[参考資料]

  1. オルミエント 適正使用ガイド

  2. 日本肝臓学会 肝炎診療ガイドライン作成委員会編 B型肝炎治療ガイドライン(第3.3版).20211



Lillymedical.jp◆


最終更新日: 2021 M04 22


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約