ヒューマトロープ ® (ソマトロピン(遺伝子組換え))

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

脳腫瘍既往歴のある患者にヒューマトロープ(ソマトロピン)を投与する場合、どのくらいの頻度で腫瘍の発現や再発有無を確認すべきか?

脳腫瘍の既往のある患者に本剤を投与する場合は定期的に画像診断を実施し、脳腫瘍の発現や再発の有無を注意深く観察してください。

解説

成人成長ホルモン分泌不全症患者では脳腫瘍の既往のある患者が多く含まれており、国内臨床試験において脳腫瘍の再発が報告されているため、脳腫瘍の既往のある患者に本剤を投与する場合は定期的に画像診断を実施し、脳腫瘍の発現や再発の有無を注意深く観察してください1

具体的な観察頻度については規定されていませんので、基礎値や既往歴等、個々の患者のリスクベネフィットを考慮の上主治医にご判断いただけますようお願いします。

[参考資料]

1. ヒューマトロープ 添付文書 https://www.lillymedical.jp/jp/JA/_Assets/non_public/Humatrope/PDF/HMT_PI.pdf

最終更新日: 2020 M04 13


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約