ヒューマログ ® (インスリン リスプロ(遺伝子組換え))

添付文書

以下の回答は質問にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

ヒューマリン(インスリンヒト)、ヒューマログ(インスリンリスプロ)の投与開始時には何単位から開始したらよいのか?

インスリン治療開始時に必要とされる投与量は症例により異なります。

ヒューマリン(混合製剤含む)、ヒューマログ(混合製剤含む)の治療開始時に必要とされる投与量は症例により異なります。添付文書に記載の用量の範囲内で、各症例に必要と考えらえる投与量を設定して下さい1)


<参考>

糖尿病診療ガイドライン(2016)には、2型糖尿病のインスリン療法開始時の1日のインスリン投与量の目安について、10.10.2単位/体重kg程度であると記載されています2)



[参考資料]

1) 各ヒューマリン製剤/各ヒューマログ製剤 添付文書

2) 日本糖尿病学会. 糖尿病診療ガイドライン2016, 南江堂, 2016; p123-145

最終更新日: 2017 M06 01

お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

Ask us a question チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

オンライン面談予約