ヒューマログ ® (インスリン リスプロ(遺伝子組換え))

添付文書

以下の回答は質問にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

ヒューマリン(インスリンヒト)、ヒューマログ(インスリンリスプロ)を高齢者へ投与する場合の注意点はあるか?

一般に高齢者では生理機能が低下していることが多く、低血糖が起こりやすいので、用量に留意し、 定期的に検査を行うなど慎重に投与して下さい。

一般に高齢者では生理機能が低下していることが多く、低血糖が起こりやすいので、用量に留意し、定期的に検査を行うなど慎重に投与して下さい1)


<参考>

2型糖尿病患者を対象としたヒューマログの臨床試験のメタアナリシスの結果、ベースライン時から3か月後及び6ヵ月後までのHbA1cの平均変化量は、高齢者(65歳以上)の非高齢者(65歳未満)に対する非劣性が確認されました(3ヶ月後のHbA1cの変化量:高齢者-0.97%、非高齢者-1.05%LS mean difference 0.02%(95%CI -0.11,0.15%; p=0.756)。低血糖の発現割合は、高齢者(65歳以上)では54.65%、非高齢者(65歳未満)では60.79%でした2

しかしながら、一般的に高齢者は生理機能が低下しており、高齢者糖尿病の治療にあたっては注意が必要です3



[参考資料]

1) 各ヒューマリン製剤/各ヒューマログ製剤 添付文書

2) Curtis BH et al. AGING CLINICAL AND EXPERIMENTAL RESEARCH 2014;26(1):77-78,2 http://dx.doi.org/10.1007/s40520-013-0125-7

3) 井藤英喜ほか. からだの科学1992;102-106

最終更新日: 2019 M08 01

お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

Ask us a question チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

オンライン面談予約