ヒューマログ ® (インスリン リスプロ(遺伝子組換え))

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

ヒューマリン(インスリンヒト)、ヒューマログ(インスリンリスプロ)などインスリン製剤によりアレルギーが起こる患者の特徴はあるか?

少なくとも1週間程度インスリン治療を受けた経験がある患者、インスリン治療の中止・再開を繰り返す患者、他薬にもアレルギーを示す患者がインスリンアレルギー患者の特徴として挙げられています。

インスリンアレルギーが起こる患者の特徴としては、以下の項目が挙げられています1)


  • 少なくとも1週間程度インスリン治療を受けた経験がある患者

  • インスリン治療の中止・再開を繰り返す患者

  • 他薬にもアレルギーを示す患者

  • 治療開始後6ヵ月以内に発症することが多い



[参考資料]

1) 日本糖尿病学会. 糖尿病専門医研修ガイドブック改訂第6, 診断と治療社, 2014; p252-254

最終更新日: 2019 M08 02


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約