ヒューマペン®ラグジュラ (インスリンペン型注入器)

添付文書

以下の回答は質問にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

インスリン製剤をヒューマペンラグジュラ、ラグジュラHDで注射するとき、注入ボタンを押すのが重く感じられるのはどうしてか?

注射針がまっすぐしっかりと取り付けられていないか、注射針が詰まっている場合、注入ボタンを押す速度が速かった場合などに重く感じられることがあります。

解説

次の3つの原因が考えられます。

 

1. 注射針がまっすぐしっかりと取り付けられていないか、注射針が詰まっているかもしれません。新しい注射針に交換して下さい。交換することで、注射針の先からインスリンが出ることがあります。それから、空打ちを行い、針先から薬液が出ることを確認してください。 

2. 注入ボタンを速く押した場合には、注入が重く感じられることがあります。注入ボタンはゆっくりと押してください。

3. 注入ボタンを押す力は、注射針の種類によって異なります。

 

また、ヒューマペン ラグジュラ、ラグジュラHDについては注入ボタンを斜めから押した場合には、注入が重く感じられることがあります。注入ボタンの中心をまっすぐ押してください。また、注入ボタンを押すときは、単位設定ダイアルの側面に触れないように気を付けてください。

 

上記の操作をしても注入が重く感じられる場合、新しいペンに交換して下さい。

 

 

異物(ごみ、ちり、食べ物の屑、インスリン、その他液体及び粉末)がペン本体の内部に入った場合には、注入ボタンが重く感じられるようになることがあります。異物がペン本体の内部に入らないように以下の点に注意してください。1

 

・注射の前には必ず手を洗いましょう

・保管や取扱いは汚れや異物が付かないようにしましょう。

[参考資料]

1. インスリン ペン型注入器の清潔な取扱いについて

最終更新日: 2020 M04 13

お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

Ask us a question チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

オンライン面談予約