アリムタ ® (ペメトレキセドナトリウム水和物)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

非小細胞肺癌でのアリムタ(ペメトレキセド)による切り替え維持療法に対する有効性・安全性を教えてください。

切り替え維持療法として、アリムタとプラセボを比較した海外第Ⅲ相試験(JMEN試験)で、プラセボ群と比較してアリムタ群で無増悪生存期間の有意な延長が認められました。また、プラセボ群と比較して、アリムタ群でグレード3/4の好中球減少、疲労が有意に多く発現していました。

解説

プラチナ併用化学療法4サイクルで増悪しなかった症例を対象として、アリムタとプラセボの切り替え維持療法を比較した試験(JMEN試験)の主要評価項目は無増悪生存期間(PFS)です。アリムタ投与群において、プラセボ投与群と比較して、有意な無増悪生存期間(アリムタ群4.3ヵ月vsプラセボ群2.6ヵ月、ハザード比 0.50p0.0001)と生存期間の改善(アリムタ群13.4ヵ月vsプラセボ群10.6ヵ月、ハザード比 0.79p=0.012)が認められました。
また、アリムタ群において、プラセボ群に比べ、グレード3又は4の好中球減少及び疲労が有意に多く発現しました(p0.051

[参考資料]

1. Ciuleanu T, Brodowicz T, Zielinski C, et al. Maintenance pemetrexed plus best supportive care versus placebo plus best supportive care for non-small-cell lung cancer: a randomised, double-blind, phase 3 study. Lancet. 2009;374(9699):1432-1440.

最終更新日: 2020年5月22日


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約