アリムタ ® (ペメトレキセドナトリウム水和物)

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

肺線維症、間質性肺炎の既往歴のある患者にアリムタ(ペメトレキセド)を投与してもよいですか?

禁忌ではありません。ただし、肺線維症、間質性肺炎の既往歴がある患者では、肺毒性が強くあらわれるおそれがありますので、リスクとベネフィットをご考慮頂き、慎重に投与の可否をご判断ください。

解説

禁忌ではありません。ただし、肺線維症、間質性肺炎の既往歴がある患者では、肺毒性が強くあらわれるおそれがありますので、リスクとベネフィットをご考慮頂き、慎重に投与の可否をご判断ください。

アリムタ投与にあたっては、臨床症状(呼吸状態、咳及び発熱等の有無)を十分に観察し、定期的に胸部X線検査を行ってください。
また、必要に応じて胸部CT検査、動脈血酸素分圧(PaO2)、肺胞気動脈血酸素分圧較差(A-aDO2)、肺拡散能力(DLco)などの検査を行い、異常が認められた場合には、減量、休薬等の適切な処置を行ってください。
間質性肺炎等の肺毒性の発症あるいは急性増悪が疑われた場合には、直ちに本剤による治療を中止し、ステロイド治療等の適切な処置を行ってください1

<参考>
間質性肺炎、肺線維症の合併症を有する患者には慎重投与でお願いします1

[参考資料]

1. アリムタ 添付文書 https://www.lillymedical.jp/jp/JA/_Assets/non_public/Alimta/PDF/ALM_PI.pdf

最終更新日: 2020 M05 22


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約