アリムタ ® (ペメトレキセドナトリウム水和物)

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

間質性肺炎を合併している患者において、アリムタ(ペメトレキセド)の間質性肺炎の頻度はどのくらいですか?

非小細胞肺癌の特定使用成績調査での間質性肺疾患の所見を有する症例における頻度は19.4%でした。

解説

非小細胞肺癌の特定使用成績調査において、間質性肺疾患の所見を有する症例での間質性肺炎の頻度は19.4%(6/31例)でした1

また、悪性胸膜中皮腫、非小細胞肺癌の製造販売後調査での間質性肺炎のリスク因子を検討した結果、両癌腫における共通の間質性肺炎リスク因子として、男性、60歳以上、間質性肺炎の既往が考えられました2

[参考資料]

1. Okubo S, Kobayashi N, Taketsuna M, et al. Safety and effectiveness of pemetrexed in patients with non-small cell lung cancer in Japan - analysis of post-marketing surveillance [Article in Japanese]. Gan To Kagaku Ryoho. 2014;41(4):475-481. http://www.pieronline.jp/content/article/0385-0684/41040/475

2. Tomii K. et. al., Pemetrexed-related Interstitial Lung Disease Reported From Post Marketing Surveillance (Malignant Pleural Mesothelioma/Non-Small Cell Lung Cancer). Jpn J Clin Oncol . 2017 Apr 1;47(4):350-356. https://doi.org/10.1093/jjco/hyx010

最終更新日: 2020 M05 22


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約