アリムタ ® (ペメトレキセドナトリウム水和物)

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

アリムタ(ペメトレキセド)投与時の悪心・嘔吐の頻度と対処法について教えてください。

悪心、嘔吐の頻度は、20%以上です。日本癌治療学会の制吐薬適正使用ガイドライン等を参考に、適切な処置(前投薬)を行ってください。

解説

悪心、嘔吐の頻度は、20%以上です1

なお、非小細胞肺癌を対象としたアリムタ単剤の国内第Ⅱ相試験では、500mg/m2投与群で悪心50.9%、嘔吐25.46%で発現が認められ、グレード3以上の悪心、嘔吐は見られていません2
悪性胸膜中皮腫を対象としたアリムタ+シスプラチンの国内第Ⅰ/Ⅱ相試験では悪心96%、嘔吐72%で発現し、グレード3以上の悪心が8%、嘔吐が12%に認められました3

日本癌治療学会の制吐薬適正使用ガイドライン等を参考に、適切な処置(前投薬)を行ってください。

[参考資料]

1. アリムタ 添付文書 https://www.lillymedical.jp/jp/JA/_Assets/non_public/Alimta/PDF/ALM_PI.pdf

2. Ohe Y, Ichinose Y, Nakagawa K, et al. Efficacy and safety of two doses of pemetrexed supplemented with folic acid and vitamin B12 in previously treated patients with non-small cell lung cancer. Clin Cancer Res. 2008;14(13):4206-4212. http://dx.doi.org/10.1158/1078-0432.CCR-07-5143

3. Nakagawa K et. al., Efficacy and Safety of Pemetrexed in Combination with Cisplatin for Malignant Pleural Mesothelioma: A Phase I/II Study in Japanese Patients. Jpn J Clin Oncol. 2008 May;38(5):339-46. https://doi.org/10.1093/jjco/hyn024

最終更新日: 2020 M05 22


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約