サインバルタ ® (デュロキセチン塩酸塩)

添付文書

以下の情報はご要望にお答えするためのものであり、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる可能性がありますのでご注意ください。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

サインバルタ(デュロキセチン)と中枢神経抑制剤(バルビツール酸誘導体、ロラゼパム等)との併用注意の理由及び発現する症状は?

デュロキセチンと中枢神経抑制剤の併用により、相互に中枢抑制作用を増強することが考えられます。

デュロキセチンと中枢神経抑制剤の併用により、機序は不明ですが、相互に中枢抑制作用を増強することが考えられます。本剤及びこれらの薬剤の用量を減量するなど注意する必要があります1)


健常外国人(男性8,女性8例)を対象としたデュロキセチン(60 mg/日)とロラゼパム(2 mg/日)の相互作用試験において、薬物動態的相互作用は認められませんでした2),3)が、鎮静作用の増強が認められました3)

デュロキセチンと中枢神経抑制剤であるバルビツール酸誘導体を併用した際の中枢神経抑制作用の増強に関する相互作用試験はありません。しかし、中枢神経抑制作用が発現する可能性があります。



[参考資料]

1) サインバルタ 添付文書

2) サインバルタ インタビューフォーム

3) サインバルタ 承認時評価資料(うつ病・うつ状態)

最終更新日: 2017 M09 01

お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

Ask us a question チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約