ストラテラ ® (アトモキセチン塩酸塩)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

ストラテラ(アトモキセチン)投与の中止方法は?

アトモキセチン中止による離脱症状や反跳現象を示すデータはありませんが、臨床的には、時間をかけて漸減することが望ましいと考えられます。

アトモキセチンには依存性がないと考えられており、アトモキセチン中止による離脱症状や反跳現象を示すデータはありませんので1)、漸減による中止及び急な中止のいずれも可能ですが、臨床的には、時間をかけて漸減することが望ましいと考えられます。



[参考資料]

1) Wernicke JF et al. Journal of Clinical Psychopharmacology 2004; 24 (1):30-35

最終更新日: 2019 M09 11


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約