ジプレキサ®筋注用 (オランザピン速効性筋注製剤)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

ジプレキサ(オランザピン)筋注用を2.1 mLに溶解後、オランザピン○mg(2.5~10 mg)投与したい場合の溶液量は?

オランザピン10 mgの場合はバイアル内溶液量全量、オランザピン7.5 mgの場合は1.5 mL、オランザピン5 mgの場合は1.0 mL、オランザピン2.5 mgの場合は0.5 mLに投与量を調整してください。

投与量を調整する場合は以下の用量を参考にしてください1)

<用量/投与量>

  • オランザピン 10 mg/バイアル内溶液量全量

  • オランザピン7.5 mg1.5 mL

  • オランザピン 5 mg1.0 mL

  • オランザピン2.5 mg0.5 mL



[参考資料]

1) ジプレキサ筋注用 添付文書

最終更新日: 2019 M06 12


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約