ベージニオ ® (アベマシクリブ)

添付文書

以下は適正使用情報として、本邦における承認事項(用法・用量、適応、剤形など)以外の情報が含まれる場合がございます。薬剤の使用に際しては、最新の添付文書をご確認ください。

<効能共通> ベージニオ(アベマシクリブ)の副作用「肝機能障害」の発現状況は?

アベマシクリブの投与により、ALT(GPT) 増加、AST(GOT)増加等を伴う肝機能障害があらわれることがあります。 日本人で発現割合が高い傾向が認められます。 投与開始後2 ヵ月間は特に注意してください。

[解説]

臨床試験での発現状況

注意:アベマシクリブの添付文書では「副作用」の集計結果を記載していますが、以下の解説においては、「有害事象」の集計結果を紹介します。「有害事象」は試験期間中に生じたすべての好ましくない又は意図しない疾病・徴候を意味し、かぜや外傷等も含みます。有害事象のうち治験薬との因果関係が否定できないものが「副作用」と定義されます1)


  • MONARCH 2 試験及びMONARCH 3 試験において、ALT 増加又はAST 増加の発現割合はいずれもプラセボ+内分泌療法群に比べて本剤+内分泌療法群で高い割合を示しました。その多くはグレード1 又は2 でした1)2)3)

  • monarchE 試験において、AST 増加又はALT 増加の発現割合は、内分泌療法群に比べて本剤+内分泌療法群で高い割合を示しましたが、その多くはグレード1 又は2 であり、基準範囲超の総ビリルビン増加が認められた患者は8 例でした1)4)

  • また、monarchE 試験では、トランスアミナーゼ上昇関連事象a について検討しており、本剤+内分泌療法群のトランスアミナーゼ上昇関連事象の発現は325 (11.6) に認められ、このうちグレード3 以上は82 例(2.9%)でした。なお、MONARCH 2 試験及びMONARCH 3 試験では、トランスアミナーゼ上昇関連事象についての検討は実施していません1)4)

  • MONARCH 2 試験及びMONARCH 3 試験において、本剤投与と直接関連する肝機能障害による死亡、Hy’s law の基準に該当する薬物性肝障害b の報告はありませんでした1)2)3)

  • monarchE 試験において、薬物性肝障害は3 例報告されましたが、社内医学的評価の結果、CIOMS(国際医学団体協議会)2020 の基準c に該当する薬物性肝障害にあたる報告はありませんでした。

  • 薬物性肝障害(SMQd)に含まれる重篤な有害事象はMONARCH 2 試験で7 例(1.6%)[薬物性肝障害(2 例)、肝不全(2 例)及び肝機能異常(3 例)]、MONARCH 3 試験で2 例(0.6%[ALT 増加/AST 増加/ 血中ビリルビン増加(1 例)、中毒性肝炎(1 例)] でした。

  • MONARCH 2 試験及びMONARCH 3 試験における、肝機能障害の発現に関するリスク因子の検討から、年齢、閉経状態、併用薬、肝転移の有無及びベースラインでのALT/AST 値は、肝機能障害の発現リスクと関係は認められませんでした。一方、ALT 増加又はAST 増加を含む肝機能障害に関する有害事象の発現割合は、全体集団と比較し日本人集団で高い傾向が認められました。


aMedDRA の基本語を用い、ALT 増加、AST 増加、トランスアミナーゼ上昇、肝機能異常、肝酵素上昇、薬物性肝障害、肝毒性、高トランスアミナーゼ血症、肝機能検査異常、肝機能検査値上昇について解析した。

bHy’s law の基準に該当する薬物性肝障害:胆汁うっ滞(ALP 増加)がなく、他に原因がないにもかかわらず、AST 又はALT が施設基準範囲上限(upper limit of normalULN3 倍以上で総ビリルビン値がULN2 倍以上の基準を満たす肝細胞障害型の肝機能異常。

c:[CIOMSCouncil for International Organizations of Medical Sciences. Drug-induced liver injuryDILI): current status and future directions for drug development and the post-market setting.

dICH 国際医薬用語集(Medical Dictionary for Regulatory ActivitiesMedDRA)標準検索式(standard MedDRA queriesSMQ)。




[引用元]

1) ベージニオ 適正使用ガイド https://www.lillymedical.jp/jp/JA/_Assets/non_public/Verzenio/PDF/ABE_TEKISEI_GUIDE.pdf

2) ベージニオ 申請資料概要(承認時評価資料) MONARCH 2試験

3) ベージニオ 申請資料概要(承認時評価資料) MONARCH 3試験

4) ベージニオ 申請資料概要(承認時評価資料) monarchE試験


最終更新日: December 24, 2021


お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットボットで問い合わせる 受付時間: 24時間365日問い合わせ対応が可能です。

チャットで問い合わせる

チャットで問い合わせる

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約