疾患関連情報(乳癌)

本コンテンツは、弊社製品の販売促進を目的としない医学・科学的な情報提供活動の一環として、研究開発本部が提供する日常診療に役立つ情報を掲載しています。

Protected Link ER陽性乳癌のドライバーシグナルと細胞周期制御
基本編:ドライバーシグナルと細胞周期

【監修・解説】

林 慎一 先生(東北大学大学院医学系研究科 分子機能解析学分野 教授)

近年細胞周期を標的とした薬剤としてCDK4/6阻害薬が実臨床に導入されております。本動画ではER陽性乳癌のドライバーシグナルと細胞周期制御について解説します。

Protected Link ER陽性乳癌のドライバーシグナルと細胞周期制御
CDK4/6阻害薬耐性メカニズム PART 1

【監修・解説】

林 慎一 先生(東北大学大学院医学系研究科 分子機能解析学分野 教授)

本動画ではこれまでに報告されている主なCDK4/6阻害薬耐性のメカニズム、CDK6の活性上昇、CyclinE-CDK2の亢進、Rbの機能損失について解説します。

Protected Link ER陽性乳癌のドライバーシグナルと細胞周期制御
CDK4/6阻害薬耐性メカニズム PART 2

【監修・解説】

林 慎一 先生(東北大学大学院医学系研究科 分子機能解析学分野 教授)

本動画ではこれまでに報告されている主なCDK4/6阻害薬耐性のメカニズム、細胞内リン酸化経路の亢進について解説します。

Protected Link Part 1:基本編
臨床アウトカムと患者報告型アウトカム

【監修・解説】

国立がん研究センター東病院 乳腺外科 岩谷 胤生 先生

転移・再発乳癌における治療の目的は「生存期間の延長」と「生活の質(QOL)の維持・改善」です。本動画では主に患者報告型アウトカムについて解説します。

Protected Link Part 2:実践編
QOL評価尺度と結果の解釈

【監修・解説】

国立がん研究センター東病院 乳腺外科 岩谷 胤生 先生

本動画ではMONARCH 3試験を題材に、患者さんに回答いただいた質問票がどのようにEORTC QLQ-C30データとして算出されているのかを解説します。

お問い合わせ

電話で問い合わせる

0120-360-605

受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

もしくはこちらからお問い合わせ下さい

チャットで問い合わせる 受付時間: 8:45~17:30 (土・日・祝祭日及び当社休日を除く)

メールで問い合わせる

MSLとの面談予約